2018年8月8日水曜日

7月のイベント報告


ガイドブックの出版イベントも兼ねて、7月は下記3ヶ所で展示販売会を行いました。
猛暑にも関わらず、足を運んでくださった皆様ありがとうございました。

@crossing 

@Bahar

・7/12(木)〜14(土)& 7/19日(木)〜21日(土)Bahar(東京・清澄白河)
・7/19(木)〜21(土)& 7/26(木)〜28(土)月の温(三重県・四日市)
・7/21(土)〜29日(日)Crossing(岐阜・美濃加茂)



月の温さんでのイベントでは、久しぶり(2回目ですが)にラオス料理を作りました。ラオスの母に教えてもらった化学調味料など使わないシンプルなレシピです。猛暑と言われた今年の気候にぴったりのスパイシーなラオス料理。メニューはカオ・ニャオ(もち米)に、カオ・コープ(おこしのようなもの)、カイペン(川苔)、2種のジェオ(ディップ)、ラオスの緑茶でした。



もっといろんなメニューが作れるようになることが、今後の目標に追加されました。


今年は、10月には東京で行われる友人のイベントへ商品のみ参加します。
伝統的な模様を用いたファブリックが中心となるとイベントです。また告知しますが、こちらもよろしくお願いします!





2018年8月5日日曜日

「ゆったり流れる旅時間 ラオスへ」イカロス出版社から出版しました。

ご無沙汰しております。
書く書く詐欺で、全然更新していなかったブログ。。。すみません。

昨年の終わり、イカロス出版社の編集者さんからご連絡をいただいて、なんとガイドブックを作って7月に出版しました。


友人が来たら、「ここイイでしょ?」って連れて行きたくなる場所を紹介したくて、内容を盛りだくさん入れました。夏までに発行するという短期間の中で書いたので、取材や調査がギリギリ。。。入稿までバタバタでしたが、無事発行できてホッとしていたます。

一番感じで欲しいこと。それは、ラオスの空気。特に大きな観光名所というところは少ないけど、メコン川を眺めながら力を抜いてこの場所に流れるのんびりとした空気を感じにいらしてください。

何にもないと言われることもあるけど、なんでも揃っているのは日本で十分なはず。日本では少なくなってしまった自然と人の大らかさがあります。
。。。それに、ごはんやフルーツだって、とってもおいしいですよ!

ガイドブックでは細かくご紹介しきれなかったところがあるので、今後、インスタグラムでフォローアップしていきます。インスタ(hyma_laosがアカウント名です。)ではお店や観光の情報を載せていないので、ぜひ全国書店かAmazonで本買ってください!(ストレート。笑)

よろしくお願いします。

2017年10月21日土曜日

どこかへ




初めて一人旅した事を、思い出していました。
10代最後の年に横浜へ行ったことだった気がします。短い旅で、なんとなく横浜。
縁あって、何度もお世話になる場所になりました。



初めて一人で降り立った地、フィンランド。

静かで美しい青と白の世界。

世界は広くて、自分はなーんにも知らない。だから、どんな風にだってなれる。
そう感じた気がしました。



そして、明日ラオスへ行きます。
今までで、一番長く海外に身を置くことになると思う。
自分にはなにが出来るのか、何をするべきなのか、ゆっくりじっくりみて感じて成長して帰ってきます。

人は、いろんな経験をするほど人としての深みがでる。
辛い事も楽しいことも、たくさん経験しなさいっていつか誰かが言ってくれた。

私はまだまだ薄っぺらいので、異国の地で修行してきまーす。
…きっと楽しいと思うけど♪


そして大好きな皆さん、
忙しい中、時間を作って下さって本当にありがとうございました!
せっかく声を掛けていただいたけど、残念ながら会えなかった方、
また再会を楽しみにしてます。

寂しくない貯金もたっぷりできたし、そろそろ行ってきま〜す。


お元気で!







2017年10月19日木曜日

来年に向けて



またまたブログが、随分ご無沙汰になってしまいました。

ブログはサボり気味ですが、少しずつ、次回の展示に向けて準備を進めています。
来年は、展示をしたいところがたくさんありすぎて、まだ絞れていませんが、春頃itonosakiさんでお世話になることになりそうです。

そんなことで、今はお着物にも合う小物や布を作っています。

ちなみにトップの写真は、夏のイベントが短期間に集中していたため(言い訳)、ブログのアップをしそびれてしまったitonosakiさんでの展示の写真です。

今年も、あと二ヶ月ほどとなり、ようやくラオスも乾季に入ったようです。涼しくてこの季節が好きです。

またぼちぼち更新しますので、お付き合いくださいせ。


2017年7月17日月曜日

Talat Laos始まりました。

15日より、美濃加茂のcrossingさんでイベントがはじまりました。

初日からたくさんの方に足を運んでいただき、ありがとうございました。


今回、Hymaだけでなく、奥田早織さんのお洋服やバックの販売があり、私一人よりも華やかで素敵な空間になっています。

早織さんの作る商品の中には、ラオスで作られた手織布や、籠も使っていただいています。「Talat laos」のための特別商品です。お見逃しなく!



また、初日の夕方には、at the tableのじゅんこさんが差し入れのお弁当を持って会場に来てくださいました。おいしくて幸せなお弁当でした。ありがとうございました。



24日(月)までです。ぜひお越しくださ~い。

2017年7月5日水曜日

Hymaイベントのお知らせ

7月は、日本でラオスの手仕事を紹介するイベントを行います!


7月15日(土)〜24日(月)まで岐阜の美濃加茂にあるCrossingさんで「Talat Laos」というイベントです。お洋服やバックを作る早織さんと一緒に、ラオスの市場のような色鮮やかで楽しい空間を作ります。





私は、天然染色のコットンタオルやブランケット、葛の繊維を使ったネットバックなど、暑い時期に活躍しそうなものたちをたくさん持っていきます!
初日の15日は、私も早織さんもお店におりますので、来ていただけたら商品にまつわるお話をたくさんさせてただきます。

こちらのオーナーさん、とってもセンスの良い方で、今回のイベントに向けていろんなアドバイスをいただきながら一緒に準備させていただいて、とても心強く有り難かったです。ちなみに、早織さんと一緒にラオスまで来てくださいました!

期間中、お菓子の販売やラオスコーヒーのイベントもしてくださるので、そちらもお見逃しなく〜。

●Crossing情報はこちら



また、7月16日(日)〜21日(金)は、東京の青山にあるItonosakiギャラリーさんで「ラオスの手仕事  ナツ展」を行います。こちらは、今回初めてご紹介する新作の「帯 」を販売予定です。




ラオスでは、日本の技術支援もあり、紙布織りができる織子さんがいます。藍染に染めた糸でラオスの模様を入れたものも、シルク糸と一緒に織ったものなどあり、とっても素敵です!

こちらの会場にも、もちろんHymaの定番商品のコットンタオルやブランケットも持っていきます。ぜひお越しくださいね!お待ちしています。

●Itonosakiギャラリーの情報はこちら。




2017年6月2日金曜日

今年は、雨がもうやってきた!




毎年、4月と5月は乾季最後でカラカラな上、暑さ真っ盛りの時期で、非常に厳しい季節なんですが、今年はすでにたくさんの雨が降っています。

雨季といっても、一日中雨が降っていることは少なく、朝や晩に1・2時間集中的に降って止むスコールなので、その時間に当たらなければあまり問題ありません。湿度が高くてムシムシしてはいますが、雨が降ると暑さが落ちついて涼しくなるし、空気もきれいになるので過ごしやすいです。

また、雨季には、夜の雨の音を聴きながらお家でゆっくりと過ごすのにもいい季節。ということで、最近ちょっと新しいことを。。。ラオスの伝統楽器ケーンを習うことにしました!

ケーンはとってもシンプルな作りの竹素材の楽器で、息を吸ったり吐いたりすることで鳴らします。音を出すこと自体は難しくありません。元々5音のものしかなかったようですが、今主流なのは7音のもの。今までにピアノを習ったことはありますが、全然ダメで続かなかったし、音痴なので音楽は聴くこと専門でしたが、何か楽器が弾けるようになりたいなぁ〜という憧れはずっとあり、この度チャレンジすることにしました。

楽譜のないケーン、音を耳で覚えなくてはいけないそうです。。。年々、記憶することが難しくなってきていて少々不安はありますが、ひとまず7音の指の配置を繰り返し覚えています。

写真は、ケーン作家のお宅で見せていただいた様々なケーン。時代に合わせて音域も少し広くなってきているそうで、最近はシャープ付きを作ってみたそうです。「今は7音が主流だけど、いつかこのケーンもたくさんの人に使ってもらえる日が来るかもしれない。」と嬉しそうに語っていました。